食生活を改善すると汗の匂いもかわりました!

私は、汗について注意をすることにしています。それは、汗をかくことによって、自分はその不快な臭いを感じることができないからです。

そして自分以外の周りの人が、その匂いについて不快な思いをするからです。そのように思ったのは、他の人の汗に臭いを感じた時に、自分もそうなのだと思ったのです。

きっと、激しく臭っているのではないかと心配になったのです。特にそのように思ったのは、理由がありました。

それは最近、太ってきたと思っていたからです。その太ってくると、汗も多くなるのです。その結果、臭うということになります。脇汗が増えてきたと感じた時、これはまずいと思って、真剣に取り組むことにしました。

その一つに食事内容を変えたと言うことです。汗の臭いを発するのは、食事の内容が関係していると聞いたことがあります。

肉類、糖質、脂質等を取りすぎることによって、汗も強烈な匂いを発することがあるようです。太っている人の汗は臭いと聞いたことがあったので、その食事が関係していると感じたことでした。

特に脂っこいものが好きだった私は、要注意だったのです。その後は、野菜を中心の食事にするようにしました。

すると汗をかくこと自体が少なくなり、汗臭いのも弱くなったと思うようになっています。

酷い脇汗を薔薇のサプリを飲んで防いでいる

脇汗の臭いは、とにかく臭いです。鼻にツンとくる酷い臭いがします。その臭いで鼻が痛くなりそうです。ワキガの臭いが人よりも酷く、どうもその臭いが汗をかきやすい時期にはますます酷くなるのです。夏場や梅雨などの季節には、ますますワキガの臭いも酷くなります。

脇汗の臭いには雑菌が繁殖することが原因です。どうしても通気性が悪い脇は、風が当たりにくいのです。汗をかいたままの状態でいれば、それが菌が起こりやすくなります。その汗を放置したままでは、ますます臭いも酷くなるのです。

そんな脇汗の臭いで食欲が無くなって困ります。吐き気をもよおすこともあり、辛くなります。頭は痛くなり、仕事にも集中することができないのです。

そんな時には、体臭サプリを飲むといいです。薔薇の香りがする消臭サプリがあります。それをこまめに飲むことで、その脇汗の酷い臭いが改善されました。脇汗をかいても酷く臭わなくなり、快適な生活ができるようにもなりました。食欲もわき、健康的な生活もできます。

又、脇のデオトラントスプレーをこまめにしては、脇汗の臭いを消しています。こちらも薔薇の香りがするデオトラントスプレーを使い、こまめに消臭しています。

着る服を汗を吸い取っては乾きやすい下着を着るようにもしています。

脇汗の原因と自分なりの対策方法

仕事でストレスがかかるようになって、生活も不規則になってきた頃から脇汗の臭いに悩まされるようになりました。運動していない時にかく、ジトーっとした汗が臭うので、なるべく緊張しないように体を冷やすようにと意識していました。しかし、脇汗の臭いについて書かれた情報を読んだときに、むしろ体は温めるようにしたほうが良いということを知りました。運動不足や食生活の乱れによって自律神経が乱れるとジトーっとした臭う汗が出やすくなるそうです。

自律神経を正すには、運動したり、朝の日を浴びたりするのが良いそうです。また、便秘の人の場合、その老廃物の臭いは汗となって出るとも書かれていたので驚きました。自分と近い人に脇の臭いを確認してもらうと、確かに普通よりは臭いと言われました。

電車で立っていても臭いが気になって手すりは掴まれませんし、狭い部屋にいるときに、誰かが顔をしかめたりすると臭っているのではないかと気になりました。対策としてまず脇汗を出にくくするクリームを塗りました。他にもお通じを良くするためにヨーグルトやバナナを毎日食べるようにしました。朝起きたら日を浴びるようにして、自律神経を意識した生活を送るようにしています。また、意外と甘い香りよりは柑橘系の匂いの香水のほうが脇汗の臭いをかき消してくれるような気がします。対策を始めてからは臭いが気にならなくなってきています。

脇汗の臭いに悩んだ体験について

10代後半を過ぎたあたりから脇汗が臭うようになってきて白いシャツの脇の部分もうっすら黄色く変色してしまったりすることが多くなりました。そのあたりから自分でも何となく気にするようになりました。

ネットで調べてみると、こういった脇の臭いは汗をかいた皮膚に細菌が発生することで嫌な臭いの元となるということでした。ですから汗自体は、かいてすぐの時は臭わないそうなのです。そのまま汗をかいたままにしておくことで臭いが発生するということで私は脇に汗をかいたらこまめに脇汗用の濡れティシュで拭くことを習慣付けました。

これはかなり効果があり、嫌な臭いが発生するのを抑えられたと思います。しかし実際にはいつもトイレに行って必要な時に脇の汗を拭くチャンスが無いのです。例えば仕事中や会議中、移動中など、そうそう勝手にトイレに駆け込むわけにもいかず、脇汗をそのまま放置することとなります。

ある時、友人の前で大きく手を振る仕草をしたら脇から自分でもわかるような、あの嫌な脇の臭いがフワっと鼻をつきました。あ!と思った瞬間、友人もなんだか顔をしかめたように見えたのです。その時の恥ずかしさといったら、本当に消えてしまいたいぐらいでした。

その時以来、私は消臭と殺菌効果のあるデオドラントの銀の力で臭いを抑えるAg+という製品に変えてみたのですが、これがかなり効果が大きく、それ以来脇の臭いに悩まされることは無くなりました。

脇汗の臭いに悩んでいる人へのアドバイス

脇汗の臭いは夏だけでなく一年中対策が必要です。気温が低い季節は暖房によって汗をかいてしまうからです。

脇汗の臭いに悩んでいる人と悩んでいない人とに違いは脇汗のにおいの原因となっている皮脂の量が多いか少ないかということだと思います。

皮脂の量が多い人は強いにおいを発生させてしまうので周りの人に迷惑をかけてしまいます。

脇汗の臭いに悩んでいる人へのアドバイスはバラの香りのボディーソープではなく体のにおいに悩んでいる人専用の石けんを使って体を洗ってほしいということです。

これだけでも脇汗の臭いを少なくさせることができます。出かける前には脇にデオドラントスプレーや制汗デオドラントコロンで脇汗をブロックしてください。

汗を吸い取る力が強くてすぐに乾く下着を着るとさらにニオイ対策になります。

脇汗の臭いの大きな原因となっている皮脂の量を減らすためには食事に気を使う必要があります。

油分の多いものを食べたりスナック菓子を食べすぎたりしている場合は減らすようにして必要以上の皮脂を作らないようにしてください。

いろいろ対策を行っていてもにおいが消えないという場合は思い切ってクリニックに行き医師のアドバイスをもらうと良いのではないかと思います。

私が行っている脇汗の臭い対策について

脇汗の臭いが気になるようになったのは10代後半になってからです。脇のほうからなんか嫌なにおいがするなあと思ったときはショックでした。

昔からコマーシャルで見たことのあるスプレーはこのために使うのかということを知りました。

子供のころは全然におわなかったのに中学生ぐらいになると脇汗の臭いが気になるようになってしまうのはホルモンによって皮脂の量が増えてしまうからです。

においが気になるようになってからは脇をしっかりと洗ってデオドラントスプレーを拭きかけました。

それからは脇汗のにおいに悩まされることはありません。今は昔と比べて脇汗の臭い対策商品がたくさんあります。

ドラッグストアに行けば銀イオンを使用しているものや緑茶成分を使用しているコロンなどがあります。

いままでいろいろな脇汗の臭い対策の商品を使ってきましたが一番気に入っているのは直接塗るタイプのデオドラントコロンです。

スプレーとは違い脇に密着させることができるので長時間においをブロックしてくれます。いつもはドラッグストアで特売の時は398円ぐらいで買えるものを使っているのですが人に会わなくてはならない時などは倍の値段のデオドラントコロンを使ってニオイ対策をしています。

汗をかいたらすぐに拭く!雑菌の繁殖が嫌な匂いの元!

脇の脱毛をしたことから、それまでよりも脇汗がかなり出てしまうようになりました。それまでも、少し走ったりしたら脇汗が出ていてこまめに拭いたりしていたのですが、脱毛をしてからは少し歩いただけでも汗がでたり、冬の時期に厚着をしたりしてもかなり汗をかくようになってしまいました。汗をかくと必ず嫌な匂いに変わるので、本当に悩んでいました。

脇汗の嫌な匂いについて色々調べてみたのですが、どうやら汗をかいて時間がたつと雑菌が繁殖してしまいその雑菌が匂いの原因になってしまっているということでした。時間がたつと嫌な匂いにかわるということだったので、それ以来脇に汗をかいたらとにかくそのまま放置しておかないようにして、こまめにハンカチで拭いていました。脇に汗をかいたな、と思ってふくと遅いので汗をかいていなくても駅のトイレなど汗を拭ける場所があれば拭くようにしていました。

こまめに拭くようにしてだいぶ汗臭さからは解放されたのですが、困るのが汗を拭く時間がないときです。会議などスケジュールがびっしり入っている日などは汗を抑えてくれるクリームなどを脇に塗ったり、汗脇パッドを朝つけてから出かけるようにしています。

これでかなり嫌な匂いが抑えられるようになりましたし、手軽なのでとてもおすすめです。

汗取りパットの交換で脇汗の臭いを防止!

脇汗って気になりますよね。私の場合も、夏になるとその脇汗が気になっていました。特に外出をした時などは、その汗の状態と匂いについて、心配していたのです。

その匂いは、自宅に帰った時に、よくわかるようになっていました。自分で調べて見た時に、こんなに臭っていたんだと、びっくりしたことがあったのです。

そのため、それをなんとかしないといけないと思って、考えることにしました。そして私がしたのは、汗取りパットを使用することです。そして、その汗とりパットの使い捨ての物を、利用することにしました。

そのようにしたのは、度々取り替えたほうがいいと思ったからです。

すると、その効果はてきめんでした。同じように帰宅した時に調べた時、全く臭うことがなかったからです。

そのため、それを冬も利用することにしています。冬は汗をそんなにかくことはないと思っていましたが、案外とかいていることがわかったのです。

そのため、利用することにして、こまめに取り替えを行うようにしています。取り替えるたびに、気持ちよく過ごすことができることと、何よりも、人に対して不快な臭いを発していないと安心をすることができています。

これからも使って行きたいと思っています。